まさかこんなことで!?ネット誹謗中傷の発端とは


一緒に映っただけなのに・・

なんとなくSNSに投降したその写真、本当に大丈夫ですか?例えば食事会での写真、自分は未成年で同席している人が成人の場合、一緒に写真を撮るとお酒まで映ってしまう場合があります。もちろん自分は飲んでいませんが未成年ですのでそうとらえてしまう方もいると思います。大学生の場合、どんなに反論しても大学に通報され処分なんてこともあり得ますよね。SNSは不特定多数の人が見ています。小さなことが発端で事態を大きくしてしまうこともあるので、細心の注意を払うか思い切って友達以外に鍵をかけたほうがよさそうですね。

SNSで反論!しかし・・

一般人から有名人まで広く利用されているSNSですが、有名人とはいえ同じ人間です。多くの方が有名人のSNSを見ているため、その分有名人のファン同時に見ているのも事実です。ある有名人が何気なく発言し、それが気に入らなく反論したとしましょう。恐らくその方のファンがあなたに反論してきます。運が悪かった場合、ネット掲示板にアカウントが晒され過去の投稿や写真から身元が割り出されるなんてこともありえるのです。気に入らない発言をしてもなるべく見なかったことにした方がいいでしょう。

収まらない場合はどうするか・・

ネットで誹謗中傷にあってしまわれた方、まず考えるのが反論することと考える方が多いのではないでしょうか。ちょっと待ってください。それは火に油を注ぐ行為です。一緒に誹謗中傷している方の中には匿名をいいことにただ便乗しているだけの可能性もあります。当事者同士ならすぐに終わる中傷が野次馬のせいでますます炎上してしまうなんてこともありうるのです。こういった場合、野次馬はほおっておき当事者同士で問題を解決するのが得策ではないでしょうか。もちろん、掲示板の外での話です。

サジェスト対策とは、特定のワードやサイトを検索エンジンのアルゴリズムに最適化することで、検索順位を上昇させる技術です。